つれづれインフラぶろぐ

インフラエンジニアとして学んだことを書きます

就活生よ、大量のエントリーで摩耗するな

ろのです。
Twitterで100社以上エントリーしてます、という方がいたので
新卒、転職を経験してみて思うところを書いてみようと思います。



やりたいことがある人へ

やりたいことがあるならやったほうがいいです。
誰かに勧められて違う職業にした時に後悔するのは誰か、考えてみてください。

もしやりたいことをやりたくて、それが出来る企業に応募してみたけど
いつも書類選考で落ちるとか面接で落ちるとかそういうことがあったら、
マインドとかやる気とかの問題ではなく、見せ方や説明に問題がある んだと思います。

  • 何をどうしたいのか
  • なぜやりたいのか
  • 今できることは何なのか
  • 自分が就職するメリットは何なのか
  • 自分がやると企業はどういうメリットがあるのか
  • 自分を雇うデメリットは何なのか
  • デメリットに対して自分はどうするのか
  • やりたいことをやった後どうするのか

この辺りが論理的に説明出来て書類や面接で落ちるなら、
合う合わないのレベルなのかなぁとは思います。

100社エントリーする時間があったら、
10社に対して上記の項目を筋道立てて説明出来るようになると、
効果的な就職活動になるかもしれません。

やりたいことがない人へ

やりたいことがないことをコンプレックスに思う方も多いと聞きます。
あなたは悪くありません、大体日本の教育のせいにしときましょう。
ただ、このまま何も出来ないまま終わるのも面白くないのでちょっと視点を変えてみる。

何か苦なく、ささっと出来るようなものはありませんか?
自分ではすごいと思っていなくても、周りの普通の人から見るとすごい、という場合は
ある程度仕事になると思います(ゲームが得意、友達の笑いを取れる、家事が得意など)

まずは苦なく出来る事を仕事に出来ないか、考えてみてください。
そしてその出来る事に関連しそうな企業をいくつかピックアップしてみましょう。
あとはやりたいことがある人と同じように筋道立てて説明できるようになってみる。
出来ないことや不足している何かがあったとしても正直に答え、今後どうするのかを
しっかり考えて行動していれば、必ず結果はついてきます。
就職した後は違う悩みが出来るしれませんが、自分を信じて自分で選択していきましょう。

新卒の待遇に満足出来ない人へ

ここからはエンジニア向けセクションかもしれません。
学生時代に培った技術がそのまま生きる事も多いITの世界、
たくさん頑張ったのにスタートの評価が一律じゃあつまらないですよね。
特に優秀なエンジニアさんからすると面白くない採用制度だと思います。
そんなあなたに私は敢えて新卒での就職をおすすめしてみます。

なぜか?

簡潔に言うと「社会人の基礎をつけられるから」です。
正直ここら辺は人によると思います。学生時代から社会人同様に仕事をしていたり、
日頃から学外で大人と交流する活動を行っている社交的な方には必要ないかもしれません。
個人的には社会人基礎皆無だったので、ある程度しっかり研修を行ってくれる会社で
研修を受けられたのはいい経験だったなと感じています。

自分は苦労しましたが、本当に技術がある方はいつでも転職出来ると思いますし、
もし自分のキャリアに加えてもいいなと思ったら新卒就職もよいかもしれません。
ここまであくまで自分の個人的な意見です。散々述べていることですが、

やりたいことを自分で選んで下さい


最後に

途中からちょっと話が逸れてしまった気がしますが、
自分がやりたいことのために努力すれば、きっとなんとかなります。
やりたいことがない人は、就職した後にきっとやりたいことが出来なくなって
ムズムズする時が来ると思います。そんな時に自分に問いかけてください。
本当にやりたいことはないですか?